わたしたちが目指すもの

輝くオトナになる、この子たちのために。

世界中どこでも、子どもは宝物。

子どもは未来だから。

輝く子どもたちが、輝く未来を作るから。

 

そのために、オトナの私たちができることを、すこしでも形にしていきたい。

まずは、子どもを育てる家庭が、輝けるように。

うちナースが目指すのは、そんな輝く世界です。

助けあう仕組みを作る。

全力で仕事をこなしながら2人の子どもを育ててきた経験から

もっとも困ったことのひとつが

保育園や学童からの「呼び出し」でした。

 

37.5℃を超えたら連れて帰る決まりなのはわかっていても

どうしても帰れない日だってあります。


「こんなとき、誰か助けてくれたらいいのに…」

「かわりにちょっと小児科に連れて行ってくれたらいいのに…」

 

子どもを持つ家庭なら、一度は経験するこんな場面に

うちナースがちょっとでもお役に立てるのであれば幸いです。

 

 

家族みんなが、しあわせであるように。

子どもが健康であれば、親は安心して働くことができます。

親がいきいき働いていれば、子どもは安心して日々を過ごすことができます。

家族みんなが、それぞれ生き生きしていることが、しあわせを大きくしていきます。

 

家族のしあわせが、人生を豊かにするすべての源泉だから

子育て家庭も、それを支える看護師も、みんながしあわせだと思えるように。

どんなことができるのか、うちナースはいつも考えています。

 

 

 

 

うちナースの理念。

うちナースは、こどもと、こどもに関わるすべての人が

物心両面でしあわせを感じられる社会を支えます。

 

これが、わたしたちの理念であり、あらゆる行動の基礎になっています。